シリウスサブドメイン内に掲示板CGIを付ける方法

シリウスサブドメイン内に掲示板CGIを付ける方法

こちらの教材(スマホ教室21)では会員専用サイトにアクセスし学習する方法をとっています。
スマホにも対応しやすいのと見やすいのでシリウスで作成しています。

 

サブドメイン内にアクセス認証をかけて設置しているのですが、教材だけではなく掲示板もつけたくなり、会員専用の掲示板としました。

 

WPのプラグインを使ってもいいのですがデータベースを使うのと面倒なので辞めました。

また同階層にCGIを組み込むとエラーが出るかのテストとサブドメイン内といった事もテストで付けました。

全く問題なく動いています。

サイト自体にアクセス認証をかけていてるのでスパムはさほど気にしていません。

 

 

今回利用したのはこちらです。

http://www.kent-web.com/bbs/yybbs.html
CGIでは有名どころです。

こちらのアイコン型レス式掲示板 を利用しXサーバーに設置致しました。

 

1 ダウンロード解凍
2 画像フォルダを移動
3 設定項目を編集
4 アップロード、パーミッション変更
5 アクセステスト
6 チェックファイルの削除

1 ダウンロード解凍

こちらより本体と画像ファイルをダウンロードし解凍します。

http://www.kent-web.com/bbs/yybbs.html

yybbs.zip(本体)

b_icon.zip(画像ファイル)

 

 

2 画像フォルダを移動

cmn/face/(ここに画像ファイルを全て移動)

 

3 設定項目を編集

init.cgi を エディタ で開いて以下の箇所を修正します。

私が編集したところ

(画像認証は使わないのでオフにしメールで通知が来るようにしています)

 

$cf{password} = ‘0123’;(管理パスワードです。半角の英数字でご指定下さい)

$cf{bbs_title} = “掲示板 – YY-BOARD”;(お好きなタイトル名に変更して下さい)

$cf{homepage} = ‘../index.html’;(戻り先のURLです。相対パスかhttp://からのフルパスで指定します)https://からのフルパスに変更。

# 投稿があるとメール通知する (sendmail必須)
# 0 : 通知しない
# 1 : 通知する
$cf{mailing} = 0;を1に変更。

# メールアドレス(メール通知する時)
$cf{mailto} = ‘xxx@xxx.xx’;(自分のアドレスを記載)

# sendmailパス(メール通知する時)
$cf{sendmail} = ‘/usr/lib/sendmail’;(Xサーバーの設定/usr/sbin/sendmailに変更)

# 画像認証機能の使用
# 0 : しない
# 1 : ライブラリ版(pngren.pl)
# 2 : モジュール版(GD::SecurityImage + Image::Magick)→ Image::Magick必須
$cf{use_captcha} = 1;
利用しないので0に変更。

 

 

4 アップロード、パーミッション変更

アップロードですがアスキーモードとバイナリモードを分けてやる必要がありますが面倒なので全てを一旦アスキーモードでアップロードし、その後画像系だけをバイナリモードで上書きしました。

アスキーモード

 

バイナリモード

 

設定項目

その後パーミッションの変更を行います。

FFFTPならファイルを右クリックし属性変更で数値を変えます。

 

5 アクセステスト

check.cgiにアクセスします。

Xサーバーの場合public_htmlの中にアップロードしますね?

https://設置ドメイン/public_html/yybbs/check.cgi

ですがpublic_htmlは無視します。

https://設置ドメイン/yybbs/check.cgiにアクセスします。

 

 

私の場合はサブドメイン内ですので、

https://設置ドメイン名/サブドメイン名/yybbs(フォルダ名)/check.cgi

にアクセスしました。

 

 

 

管理人用画面が開きますので設定したパスワードで入室します。

 

 

 

シンプルですがこの様になり右上から掲示板に移動も出来ます。

 

 

掲示板直接のURLはcheck.cgiがadmin.cgiに変わるだけです。

 

 

5 アクセステスト

https://ドメイン名/yybbs/check.cgi

にアクセスします。

この様になればチェック完了ですが500エラーが出る場合もあります。

私はエラーが出ました。

 

check.cgiのパーミッションを755に変更すると正常にチェック出来ます。

完了後必ずcheck.cgiを削除して下さい。

(忘れがち)

 

まとめ

perlはそのままで行けましたが他サーバーの方は変更の必要があります。

yybbs.cgi, regist.cgi, admin.cgi, check.cgi, captcha.cgi を エディタ で開いて以下の箇所を修正します。
#!/usr/local/bin/perl
(プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します)

Xサーバーヘルプ

XREAヘルプ

 

 

メールを送る際sendmailパスが必要です。

因みにGmailではXサーバーからのメールがよく迷惑メールと認定されてしまいます。

 

Xサーバーヘルプ

XREAヘルプ

 

 

その他サーバーヘルプ

ロリポップヘルプ

さくらサーバーヘルプ

 


 

掲示板は今時あまり使わないかWPのプラグインで対応する事が多いかと思います。

またPHPのみでシンプルなものもありますがバージョンに注意が必要です。

7系に対応しているものは案外少ないですのでプラグイン対応の方が無難かも知れません。

今回は軽い事とシリウス埋め込み、掲示板自体がアクセス認証をパスしないと使えない事、データベースを使いたくなかった事などがありこういった設置となりました。

因みにシリウスとはこういったものです。

サクッと使う時に大変便利です。

http://4w0.net/u/ebg035

 

 

 

 

ごえんや21ドットコムでは、中小企業、個人起業家、サロンオーナー様など小規模な事業主様のお役に立てるよう各種ノウハウやサイト作成、集客支援など行っております。

この記事もお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

完了後必ずcheck.cgiを削除して下さい。
(忘れがち)

Follow me!