Opensea nft マニュアル

Opensea nft マニュアル

NFTをもっと気軽に
あなたの手で

Opensea nft マニュアル

企業・クリエイターから
シニア・主婦・お子様まで
世界に届けよう!

話題のNFTアートを自分で販売してみたい!

そう思いながらも難解な専門用語や複雑な手順に挫折した方も多いのではないでしょうか?

手順重視!超図解でシンプルに初心者さんでもサクッとNFTの販売から日本円化までを学べるマニュアルです

世界最大のマーケットOpenSeaで販売

聞いたことないですか?

・デジタルアートが75億円で落札

・12歳の少女がNFTアートで1億8000万円超

・小学3年生の夏休みの自由研究に380万円

・ツイッター創業者の初投稿に3億円超

NFTに興味をお持ちの方なら一度は聞いたことがあると思います

これらはすべてOpensea(オープンシー)での話です

プラットフォームは他にもありますが、高額取引が多く流通量も最大のマーケットがOpenseaです

このマニュアルであなたもOpenseaで販売を開始できます

いざ初めてみると?

暗号資産や専門用語の部分がネックとなり諦めてしまう

検索しても思い通りの答えが出ない

変なところで無駄な費用がかかった

もっと簡単かと思っていたのに

ネットの情報を見ながらやったけど方法がありすぎ

真偽を確かめるために沢山のタブを開いて長時間の調べもの

無料で出来ると書いてあったのに実際は手数料が必要な釣りタイトルだった

気軽にNFTアートを自分で販売!

創作活動に集中したいクリエイターさんや趣味や副業目的の主婦・シニアの方などにも好評です!

スマホで作ったものがNFTに!

NFTを自分で作ったというだけで周りからは一目置かれています!

自分でやろうとしてみましたが調べるほどブロックチェーン?スマートコントラクト?トランザクションがなんだって??と負のループに。。

ちょっとやってみたかっただけなのになぁ~ 

そんな時このマニュアルに出会いました!
デジタル音痴の私でも無事販売することができました。


クリエイターとして世界に!

自分の作品が世界ではどう受け止められるのか試してみたくてNFTを模索しました。

やり始めると創作活動より調べる時間が膨大にかかり何が必要で何が不要なのか右往左往していました。

日本では無名ですが海外の方からDMなどを頂く機会も増えてNFTにするって楽しいなと思いました。

これからはもっと作品のクオリティを上げることに注視したいと思います。

企業ブランドの向上に!

大手様などがNFTやメタバースなどに進出されていますが代行会社に頼むと毎月の維持費や莫大な手数料がかかることを知りました。

何とかならないかと検討していたところこのマニュアルに出会い実践!無事NFTを発行する事が出来ました。

物を配布しても反応は薄くなっていますがNTFだと人が集まりプロモーションにもとても役立っています。
営業先でもNFTを所有しているといった事がトレンドをつかんでいると判断されるようで恩恵をうけています。

可能性は無限大!

あなたなりの表現で大丈夫!

画像やイラストは勿論のこと、音楽や動画、最近では不動産取引やロゴなど使い方は多岐にわたります
色々な人が色々な目的でNFT化しています
うまい下手は関係ありません
デジタル化さえされていればNFT化し未来に残すことも販売して利益を上げることも可能です

極端な話、スマホで撮ったなんのへんてつもない写真もNFT化するとアートになりOpenseaで販売すると商品になります

但しそれは「今」だからです

早速はじめてみる!


(サクッとNFT!)Opensea 出品方法 マニュアル

簡単!
あなたの負担を最小限に!

本当に必要な知識や手順に絞ることにより「自分でNFTアートを販売する」といった目的を達成しやすくなります

大事な部分はイメージしやすいように崩して解説してありますので、順番にやるだけでNFTが販売でき更には必要な知識も得られます

早い!
1分1秒でも早くあなたのNFTアートを世界に!

ひとつひとつ調べてやるのも手ですが重要な部分として「手順」があります
このマニュアルではタイムパフォーマンスを重視し効率よく作業します

考えてみて下さい
この一瞬にもライバルはどんどんと参入し競争は激化しています


先行者利益を得るのに必要なのは「スピード」です

(サクッとNFT!)Opensea 出品方法 マニュアル
(サクッとNFT!)Opensea 出品方法 マニュアル

低価格!
無駄な費用をかけず利益はすべてあなたのもの!

全て自分で管理出来るので転売されてもあなただけが利益を得られます

必要なのはこのマニュアル代金、そしてOpenseaの初回出品時にかかるガス代がメインです
どちらもたった1度払えばその後は不要です

低価格で失敗することなく効率的にNFTを販売するかを追及していますので、無駄な出費を限りなく減らせ、スキルも利益も全てあなたのものになります

企業は既にメタバースなどに進出しNFTを駆使した戦略に変わりつつあります
幅広い業種、また個人でもNFTに触れる機会が多くなりました

今までは本物だと証明するために印鑑やサインが使われてきました

しかし時代はNFTで証明する方へとシフトしています

自分でNFTを発行し販売したことがあるといった経験は大きな財産になるでしょう


但し個人で調べながらやろうとするとハードルが高く諦めてしまう人が多いのも事実です
手順通りにやってあなたもNFTを今すぐ販売してみませんか?

今すぐ参加する

今やるべき理由

先行者利益

早く始めたものが恩恵を得られる

この構造はなんにでも当てはまると思いませんか?
NFTは注目を集めていますがあなたの周りにOpenseaでNFTを販売している人はどれくらいいるでしょう?
「興味はあるけど中々踏み出せない」皆がそう感じている段階で参入した人はそれだけで恩恵をこうむれます

今や当たり前のYouTubeで考えてみて下さい
昔はチャンネル登録してくれる人も多く広告だってつけ放題でした

動画を見るのが当たり前になって参入者が増えた今はどうでしょう?
大物ユーチューバーさんであっても1人のチャンネル登録者を得るのに苦労しています
最近になって参入した人は、高クオリティであるにも関わらず再生回数は数回で登録者は全然増えず、ほとんどのユーチューバーさんはデビューしてから1年以内に消えていくとも言われています

少しNFTに置き換えて考えてみて下さい

円安のタイミング

外国人からみたらおいしい

円安に関してあまりいいイメージはないですが外国人からみると有難いことです
クオリティの高い日本のアートが安く買えるのです
日本だけではなくアジア圏などのアートを安く買い求める人達も大勢います
これは世界に羽ばたくチャンスです

日本では無名なクリエイターでも世界的には有名だといった人は多いですよね
どんな分野でもそうですが対象を日本人といった少数にあわせるのではなく、世界といったターゲットにするだけで分母が広がり可能性も拡大します

外国人が買うのは投資目的が多いですがOpenseaには最大10%までのロイヤリティを設定する事が可能です
転売されるたびにあなたは有名になり更に毎回ロイヤリティを受け取ることが可能になります

参入できなくなるかもしれない

この瞬間も世界中の人が参入しています

Openseaは世界最大のマーケットです
参入者が爆発的に増えている今、維持していくのには膨大なコストがかかります

こういったプラットフォームにありがちなのは一気にハードルが上がるケースです
誰でも参加できていたのに規約の変更で会社や団体しか無理、様々な条件をクリアしないとダメ、そういった制限がかかることは多々あります
(既に有名な人や審査にクリアした人しか参入出来ないプラットフォームもあります)

先ほどの例で言うとYouTubeで広告をつけるのに今は「直近の12か月で動画の総再生時間が4,000時間以上、チャンネル登録者数が1000人以上、18歳以上、広告掲載に適したコンテンツである」など様々な条件が追加されています
昔は1本でも動画を出せば広告をつけるかつけないかをこちらが選択出来ました

参入者が増えると必ずハードルが上がってきます

今後Openseaが一般人の新規参入はごめんなさい、SNSのフォロワー数が何万人以上の人限定、審査にクリアした人しかダメ、そういったことを言わない保障はどこにもありません

チャンスをつかめる人とそうじゃない人はこの段階で分かれます


乗り遅れないよう今すぐ始める!

Openseaでのメリット

完全自動

売れたら自動的に入金されます

各種オークションなどの場合買い手とのやり取りや発送が必要ですよね?
Openseaでは情報を聞くようなことや移動する手続きなどの面倒はありません
自動的に処理されNFTが買い手に移動し、手数料を引いた額が適切に入金されます

クリエイターさんには必須

あなたが作者だと世界に証明出来ます

一生懸命作り上げた作品もコピーで拡散されると誰が作ったか分かりません
しかしNFT化してあるとあなたの作品だとデジタル的に証明され世界中の人が見ることが出来ます
いくらで売れたとか誰が誰にいくらで転売したなどの記録も同様です

更に売れた場合=売り上げ

転売された場合=ロイヤリティの両方が得られます

Openseaがブランド

世界最大のマーケットで販売しているといったことだけでもブランドになります

NFTの世界で知らない人はいないOpenseaです
どこかの町のフリーマーケットで販売しているアートと仮に有名なAmazonで販売しているアート
あなたならどちらにお金をかけるでしょうか?そしてどちらが凄そうに感じるでしょうか?

「OpenseaでNFTを販売しています!」
それだけでもブランド価値を手に入れられます

お子様に可能性を見出したい

高価格で販売したい

世界に挑戦してみたい

SNSで自慢したい

ブランディングに使いたい

新しいことにチャレンジしたい

デジタル資産にして残したい

あなたはどう使いますか?

最初にお伝えした「小学3年生の夏休みの自由研究に380万円」は母親でアーティストでもある草野絵美さんの長男が「ママ、これ僕もやってみたい!」と興味をしめしたのがはじまりでした

ドット絵が描ける無料のアプリをiPadにダウンロードし夏休みの自由研究として作ったものをOpenseaで販売してみたのです

可能性は誰にでもあり使い方も様々です

● 先行者利益を確保する
● ブランド価値を手に入れる
● NFTを体験してスキルにする

・最近の検索エンジンはアルゴリズムの影響で中々思った答えが出ません
もたもたしている間に先行者利益はあっという間になくなります

全てを手に入れられるのは「今」といったタイミングです!

商品概要

(サクッとNFT!)Opensea 出品・販売 マニュアル

手順重視!超図解でシンプルに初心者さんでもサクッとNFTの販売から日本円化までを学べるマニュアルです

世界最大のNFTマーケットOpensea固定価格での出品を目指します

※ 大変申し訳ありません

只今販売準備中です

どうしても興味のある方は以下よりお問合せください

表立って通知していないのにこのページを見たなんて何かの縁かもしれません

ひょっとしたらモニターとして差し上げるかもしれませんので興味があればご一報ください

お問合せ